手作りの暖かさ

水周り

DIYで棚を自作すると、目的にあったぴったりサイズの棚をつくることができ、収納スペースを有効活用することができます。簡単なプチリフォームにもおすすめです。DIY用の支柱や棚とポールのキットなどを利用すると比較的短時間でつくることができ、初心者にもおすすめです。はしごやすのこを使うと簡単な収納棚を安価につくることができます。棚受けやタオルかけのほかに、ワインラックやCDラック、ハンギングワイヤーラック、れんが、壁用貼るだけレンガ、タイルなども便利なアイテムです。塗料を活用してアンティーク風やメタル風にしたり、マスキングテープやカッティングシート、シールを使用してイメージを簡単に変えたりすることができます。

棚をDIYで自作するする場合、およそ数百円から数千円の材料費がかかります。大きな棚や高い材料を使用する場合はおよそ数万円かかります。棚をつくるときによく使われるのがDIY用支柱やポール、すのこ、パンチングボード、はしご、突っ張り棒、木箱、パイプなどです。これらの材料は数百円から数千円で購入することができます。このほかに、棚用の板やプラスチック、フック、タオルかけ、塗料、金具などを使用します。材料を工夫すれば工具がなくてもつくることができます。100円ショップやディスカウントショップ、激安スーパー、ホームセンター、ネット通販、廃材を活用すると材料費が安く、気軽にDIYで棚をつくることができます。